どちらかに迷うのは、

どちらかに迷うのは、要するにどちらでもいいということなのだ。
人生は選択の連続。

目の前に2本の分かれ道があったとしても引き返すことはできないのだから、迷ったらどちらへ進んでも同じ。

迷うということは、あなたにとって同じ価値があるということ。


どんな人生であれ、あなたが選んだのだから受け入れよう。

味付けしだいで良くも悪くもなる。
要はあなたがどう感じるかだ。

google検索用語例
人生 選択 価値 分かれ道
posted by 大明堂 at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49576151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。