粘りがいのあるものに対しては

粘りがいのあるものに対しては、徹底的に粘って、粘って、粘り抜け。

自分にとって「これは」と思えるものは納得いくまでやってみる。
たとえ時間がかかっても、目に見えるような進歩や変化がなくてもあきらめない。

今日は時間がなくてできなくても頭の片隅には置いておくこと。

成功したければ最後までやりとげること。
途中であきらめたらその時点で成功はありえない。
posted by 大明堂 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習慣

成功者になりたければ

成功者になりたければそれらしく振る舞うこと。そうすればそのようになっていく。
 身近に成功者といわれるような人がいれば、その人の振る舞いや考え方、物の見方なんかを真似する、生きてきた道程をトレースする。

 もし身近にいなければ、自分が成功者だとしたら、どういった振る舞いをするのか、そのとき周りの人はどういう反応を示すのかイメージする。

 おどおどせずに、自分の決定に確信を持ち、自身を持って行動する。


 自分にとって、この人は成功者だ、と思えるような人に出会ったら、なんでも質問してどんどん吸収しよう。
posted by 大明堂 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習慣

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。